看護師の夜勤バイトするならここで探そう!

各社の総合評価早見表

看護師の仕事と広がる多様性に関して

数ある医療系の資格の中でも、最も需要が高いのが看護師だと言われています。かつては女性の憧れの職業でしたが、近年は男性の割合が増えています。患者の移動介助には力が必要ですし、男性の存在は業界全体にとっても頼もしいのではないでしょうか。

また、看護師の求人は正規以外が多いことでも知られています。午前や午後のみといった短時間のパート求人はもちろんですが、夜勤専属の求人も増えているようです。子育てや家事の合間に働くことが出来るので、家計のサポートになる万能資格と言えるのではないでしょうか。

看護師の方が求職に活用しているのが、バイト求人サイトです。パソコンやスマートフォンで手軽に検索することが出来ますし、労働条件や職場の雰囲気がイメージ出来るのが好評です。バイト求人サイトで比較をして、職場探しの参考にしてみて下さい。

夜勤での職種はどんなものか考えました

24時間眠らない街が、多くなっています。仕事の多様化と言うこともあり、深夜から早朝にかけての仕事も非常に多くなりました。ですがこの時間帯と言うのは、働くことに向いていない時間帯です。一日の疲れを取るためにも、深い睡眠を取る必要がある時間帯になるからです。そのためこの時間帯で仕事をする人には、多くの給与や時給が支払われることになっています。その時間帯が22時から翌朝5時と言われています。他の人が寝ている時間帯で仕事をすることになる訳ですから、身体に不調を来たす人も多くなります。結果、長続きしない人も出て来ることになり、この深夜の時間帯で働く人の求人は絶えることもありません。そこには、人の身体は昼間起きていて、深夜には眠ると言う体質になっていることが考えられるからです。

深夜の職種の定番と言うと、多くの人はコンビニを思い浮かべるのではないでしょうか。24時間開いていて良かったと言う経験を持つ人も、多いはずです。時には、トイレを借用することになると言ったことも経験した人もいるのではないでしょうか。同様に、アミューズ系のお店も24時間開いていることが、多くあります。ネットカフェとかカラオケボックス、土曜・日曜限定などではボウリング場などもオープンしています。又最近で少なくなりましたが、道路工事や配管工事なども車の交通量が少なくなることから、多く行われえていました。また、雪国だけの特徴すが、国道や市道、更には通学路と言った道路の除雪作業があります。これも車の走行台数が少ない時間帯に行うことで、朝からの渋滞を避けることが出来ると言うメリットがあります。

夜勤をする大きなメリットは、深夜手当てが付くことです。昼間と同じ内容の仕事をしても、支給される金額は高くなります。深夜手当ての割り増しと言うことは、労働基準法で決められていることから、22時から翌朝5時までの勤務には、通常の時給に対しその25%アップとなっています。労働基準法では、8時間を越えた時の残業として基本給の25%アップとなっている上、更に深夜等の仕事になった場合には50%アップとなっています。また、元気な人は昼間の時間帯を自由に使えることが魅力となります。土曜・日曜になると混雑する場所などは、平日の昼にはかなりの空間が予想されます。映画館、夏の海や山などの混雑を避けることも可能です。夜勤には、いろいろな職種が考えられますが、体力のいる仕事も多く、長期に渡ると健康にも影響がある場合もありますので、注意が必要と言われます。

カテゴリー